巷で流行りの『バレイヤージュカラー』『アッシュ』『外国人風カラー』ってそもそもどんな物??

最先端カラーアイテム多数使用中の美容室ESTMODEのハラです


タイトルにも書いたキーワード


『バレイヤージュカラー』

『アッシュ』

『外国人風カラー』


最近よく目にするワード


『アッシュ』は最近というよりここ何年も人気のカラーです


『アッシュ系にしたい』『前回アッシュで染めました』『いつもアッシュ系で染めてます』


事前のコンサルティング時にもよく聞きます、おなじみの人気カラー




では


アッシュって何色?


さーどうでしょう!?


わかっている様でわかっていないアッシュの謎


今日はアッシュについて調べてみましょう


Ash(アッシュ)意味/灰




従って灰色


灰色がかった髪色の事をアッシュと言います


ん?!グレイとは違うのか!?


またここのアッシュ≠グレイも難しい問題。。。


(カラー剤の話しで行くと)
 アッシュ→青い色素の入ったカラー剤
 グレイ→灰色色素の入ったカラー剤


髪を灰色がかった感じ(アッシュ)にするにあたって日本人の髪には


『赤い色素』っという大敵が居ます


赤色色素がふんだんに入っている日本人


赤色色素が与える髪のイメージが


重い、硬い


アッシュが与える髪のイメージが


軽い、柔らかい


皆さん後者に憧れてアッシュを支持するのです


また、赤みをそぎ落とす事で生まれる『透明感』も魅力の1つ


透明感があり軽くて柔らかな

  。


  。


  。

このイメージが『外国人』のイメージ


『透明感があり軽くて柔らかそうな髪質の外国人の様な髪のカラー』=外人風カラー


また、それを更に透明感、軽さ、柔らかさと動きをプラスした物=バレイヤージュカラー


バレイヤージュとは!?

[バレイヤージュとは、ほうきで掃くとういう意味のフランス語です。 髪の表面に、掃き後をつけるような、ナチュラルなハイライトをハケで入れていく手法です。 伸びかけの生え際の色も、グラデーション効果で目立たちにくく、ハイライトが髪全体に部分的に入ることによって、顔色を良く見せる効果もあります。]




いかがでしょうか?

アッシュ、バレイヤージュ、外国人風

しっかり覚えましたね!


まぁ


調べた自分が一番勉強になりました★


すべての写真はESTMODEのアッシュモンスター
鳥居さんですm(_ _)m














お問い合わせ、髪やメニューについての相談、質問、予約もこちらから簡単に出来ます!!
始めての方もお気軽に追加して下さい!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

函館美容師ハラカズトモ's

函館市の美容室ESTMODEのスタイリストのハラカズトモのブログ

0コメント

  • 1000 / 1000