【バックコーム】と言う謎のワードから、ハラのグラデーションカラーが進化したよ!

函館の

ボブ、ショートスタイルをこよなく愛する

情報発信型美容師

ハラカズトモです

カラー大好き函館の美容師ハラです


デザインカラーのニーズ拡大に伴い本腰入れてハイトーン領域のカラーをオンラインサロンでガッチリ勉強し始めて約半年

スーパーハイトーンのプロフェッサーの方々がいる中、末席で勉強させて頂いておるんですが
「ん?んん??」
っと言う、自分は知らないけど皆さん当たり前領域のように出てくるワードがいくつかあります

その知らないワードのテクニックを使ったグラデーションカラーの雰囲気がとても好きで、どうやるだろうかとネットに向かって調べても

「ん?んん??」

っと手詰まり

そのワードが

「バックコーム 」


こんな感じの
こちら大先生のスタイル

色の配色デザインもさることながら
このシームレス感
つなぎ目を感じさせない根元から毛先に向かっての自然なグラデーション

ブログでも解説

解説してもらっても解読できないバックコーム 

そもそもバックコームとは?
バックコーム =逆毛

えっ?逆毛たててカラー?
絡まらない?
シャンプーどうすんの?
余計に痛まない?
そもそも見栄えがよろしくなくない??

など、募る不安は増すばかり

ここで満を持して
オンラインサロン特典

個別相談発動

問い合わせフォームよりメールにて連絡

オンラインサロンの主宰
YSOさんから電話が!

見た目は怖いですが、非常に穏やかな話し方でご丁寧に解説していただきました

  • そもそもバックコームとは?
  • バックコームの歴史
  • 良くあるトラブルシューティング
などなど、疑問な部分を解決

その中で
本当に逆毛を立てるし、本当に絡むし、シャンプーも大変

やっぱりか!っと言うのとYSOさんも
「そりゃそうだよ!」っと笑ってました

なのでYSO流の
実際に使える最適バックコーム 技術も教えていただきました(凄い)

っが

電話越しに聞いて出来るレベルではない!

(練習はします)

なので。。。
自分流のバックコーム風のテクニックを編み出しました!!

  • 逆毛を使わない!
  • なので絡まない!
  • けどバックコームのようなシームレス感!

人形で試したのがこちら
ブリーチのみなのでちょっとアレですが、いい感じ

そんでお客様にやった感じがこちら

前回のそれまでの知識で入れたグラデーションから2カ月の状態
ブリーチで俺のバックコーム後の様子
オンカラーして完成の図
いい感じです

シームレス感

強いて言えば、写真が残念です、悔しい。。。

しかし良い

まだまだ試行錯誤中ですが、レベルアップです

デザインカラーの世界も奥が深く
知らないことがたくさんあり、今までどうやってきていたのだろうか。。。

38歳美容師まだまだ進化の余地ありです


兎にも角にもオススメな【俺のバックコーム】

もちろん、明るさ、色味、多種多様な組み合わせで無限のデザインが可能です

グラデーションカラーのご用命
お待ち申し上げます
何卒


ならびに
そんな解決をしてくれるオンラインサロン

ACWSM

主宰YSOさん

感謝です








ハラカズトモが働くお店はコチラ

お問い合わせ、髪やメニューについての相談、質問、予約はLINE@ボタンから簡単に出来ます

ホットペッパービューティーからの予約も可能




函館美容師ハラカズトモのブログ

函館市の美容室ESTMODEのスタイリストのハラカズトモのブログ

0コメント

  • 1000 / 1000